25歳社会人二年目!~仕事やめてメキシコへ行く~

大学卒業後、1年のフリーターを経て24歳にして就職し社会人2年目を猛烈爆心中。でも、もうすぐ仕事やめてメキシコに行きます!

おいしいパンが食べたい:メキシコのパンはなぜこうもパサパサ/あまあま

フランスに留学していた方が知り合いにおりまして、

その方がFacebookに投稿される

クロワッサンやらフランスパンやらの美味しそうな写真を見るだけで悶え死にそうです。

 

メキシコにもパン屋はいくつもあるんですが、

どれもこれもパンがパサパサで残念極まりない。。

 

この、一見するとメロンパンのように見える魅力的なパン(Conchasというらしい)も

中パッサパサ!!!

これが一番ぱさぱさかもしれません。

 

 

 

また、味が特になさそうなプレーンなパンか、もしくは

見るからに甘っあまな、

粉砂糖のたっぷり振りかけられたパン、

はたまたクッキーみたいなお菓子かの選択肢しかありません。

 

もちろん若干お店によって商品の品揃えが異なるので、

クロワッサンを売っている(!)お店もありますが、

日本で言うような、ソーセージが入っていたりきんぴらがのってたりするような

惣菜系のパンはひとつもありません。

 

ほんとうに、日本って恵まれている!!!!!

 

今一番恋しいのは日本の食べ物です。

 

食べ物の選択肢が数限りなくある日本って、

ほんとに素晴らしい!!!すごい!!!

 

 

 

唯一ここのパンでほめても良いかなと思うのは、

フランスパンです。

「トルタ」という、

メキシコでよく食べられているサンドイッチに使われているパンで、

フランスパンのミニサイズといった感じ。

 

 

 

このパンが、1個たった3~4ペソ(約20円くらい:2017年現在)

で売られていて、

表面はわりとしっかり目にぱりぱりしているのに

中はもっちりとしていておいしいんです。

これだけ食べても満足しちゃうくらいです。

 

ベトナムバインミーなどは

フランスの文化が入った影響でフランスパンが美味しいらしいですが、

ここは何でおいしいんでしょうかね・・?

スペイン文化の影響なのかな?

 

 

 

 

 

メキシコあるある①:ッドーーーーンという爆発音

メキシコに暮らしているとね、良く聞くんです。

 

 

ッドーーーーン!!!!!!!!!!

 

 

というものすごい爆発音。

 

 

最初に聞いたときは銃声かと思って、

ああああ、やばいとこ来ちゃった(;´д`)

やっぱりメキシコは日常的に銃バンバンやってるのね(;´д`)

 

って恐れおののいていたんですが、

どうやら銃声ではなく爆竹とのこと。

 

しかも私の住んでいるグアナファトだけではなく、

隣町のレオンでもその音が鳴っていたので、

わりかしどこでも日常的なもののようです。

 

たまに街中に響き渡る爆発音は結構な音量で、

近くで鳴ると鼓膜にも響きますし、かなりビクっとします。

 

どうせ若者が度胸試しで、より大きい音を出せるか競い合っているんだろう、

とか思っていたんですが、

どうやらメキシコ人は結婚式やらお葬式やらお祭りやらと

とにかく様々な場面で爆竹を鳴らす文化があるようですね。

 

 

 

ちなみに、サン・フアン・デ・ラ・ベガという町では、

Mega Bomba(メガボンバ)

というお祭りもあるそうで、

先端に火薬の付いたハンマーを、大地に叩きつけて爆発をさせてます。。!

 

youtu.be

 

一体どんなお祭りなんだ。。。

しかも人が吹っ飛んでたりします。

 

 

車も店も大音量で音楽を流していたりと、

大きい音への耐性がかなりあるメキシコの人々です。

 

 

 

え、もう残り1か月?!もうすぐ日本に帰ります、、

8月に到着して、あっという間に3か月がたち、もうあと1か月で日本へ帰国します。。!

はやい。。

 

留学ってだいたい最初の1,2か月は時間が永遠に感じられるけど、

慣れてくるとあっという間に時間が経つように感じるらしいですね。

わたしも例にもれず、まさにそんな感じでした。

1か月なんてあっという間だよ。。

 

でも今日本食が恋しすぎて猛烈に日本に帰りたいのです。

だからあと1か月も待ちきれない気分ではある。

でも、同時にこのメキシコのカラっとした気候にも恋をしていて、

離れたくないのも事実なのです。

 

特に思い入れもなく来たメキシコだったけど、

いつもだいたい晴れている気候と

物価の安さに

意外と居心地の良さを感じています。

 

あと一ヶ月で何ができるかなあ。。

最近観光客というより生活者になってきてしまったので、

まだ行ってない博物館とか、

帰る前に行っておかないと・・!

2か月目の中だるみ。そんな日もあるよね、と言い聞かせる。

今日初めて学校をずる休みしたよ。。

 

最近、

語学学校で私たち何も学んでなくない?

という話が友達と飲んでいるときに出て以来、

めっきり学校への意欲が下がってしまっております。

 

この頃は授業を「やり過ごす」ようになってますもん。

 

お金払って来てるのに休むなんて何しに来てるんや

って、他の良く休む子には思ってたけど、

まさか自分が同じことをすることになるとは・・・

 

ああ、モチベーションの低いダメ人間

と思いつつ、

でも誰しもそんな日もあるよね、って

免罪符を自分に与えてなんとなくごまかして今日を過ごしております。

 

何してたって結局寝てただけなんだけど。

 

折角休んでも全然心晴れてないから、

むしろ罪悪感とかで心がすさんでるから、

明日から気持ち切り替えて残り2か月も取り組む!!

段々やり過ごすだけになってきた授業。。

こちらメキシコでは、グアナファト大学の付属の語学学校で学んでいます。

授業は月曜から金曜日まで毎日9~14時にあり、文法に会話、それに歴史や文学などのクラスをとってます。

メキシコの歴史なんて今まで一度も学んだことが無かったので、マヤ文明やらアステカやら、初めて尽くしの授業はすごく興味深いです。文学のクラスもしかり、神話を学んだりメキシコ出身の詩人や文化人を学んだりして、語学だけではない文化を学ぶことが出来てすごく頭が良くなった気がする。笑

 

授業が始まった最初の1週間は、学べる喜びに満ち溢れて毎日キラキラしてました。

(まあその前の2週間ひたすら暇していたので、その反動もありますが)

 

自分でお金を払って学ぶ。学びたいから学ぶ。

社会人留学はメリットしかない、と。

 

んが!

 

歴史&文学の授業さんたち、

何しろ単語が難しくて何言ってるのかわからない。。。。。。。

 

分かりたいんだけど、

すごく興味深いんだけど、、、、

分からない!!

 

ちゃんと細部まで理解できない!!!

 

文学の授業とか、日本でも現代国語の授業とかで思い出があるかもしれないですが、

もやもや~~っとした内容のテキストを、文学を愛する先生が非常にもやもや~~っと説明して、

結局もやもや~~~っとした輪郭を感じ取れたのみで

「文学ってよく分からん」で終わるあの感じ!!

 

 

先生、つまりこれは何を言っているのか簡潔に説明してください!!!(T_T)

 

 

そんなわけで段々段々これらの授業が苦痛になって来て、

今ではもはや毎回の授業をやり過ごすだけの態度になってきてしまった。。。。

 

しかも毎日授業があるため、単元は毎日毎日どんどん進む。。

他のクラスの課題を優先して歴史の復習をしなかったせいで、どんどん分からなくなっていく。。。

興味はあるから先生にも色々質問したいのに、もはや何を聞いていいのかも分からない(T_T)

復習を怠ったツケが回ってきました。。

負債がどんどんたまってゆく。。

 

辛いよおおおお。

 

まだ2か月クラス続くのに!!!

 

勉強勉強!!!!!

 

もうメキシコ来て2か月近く経ってしまった。。

お久しぶり過ぎて恐縮の久々の更新。。

 

メキシコでの留学生活を綴るために始めたブログが、ブラ探しについて書いた記事ばかり読まれて、そういうブログじゃないのに、、とちょっと悲しい。

かといって本来の目的であるメキシコでの生活については全然更新しておらず、自分ダメダメ人間。。

 

色々書きたいイベントがたくさんあったのに、気づいたらもうメキシコに来て2か月近く経ってしまったよ。。

体験した時に書くのが一番フレッシュなのに。。

今から色々掘りおこして書いてもいいよね?全然フレッシュじゃないけど(T_T)

ああああ。自己嫌悪。。

乗り継ぎだから問題ない?米国へ近づく者よ、決してESTAを忘れるでないぞ

出発までのカウントダウンをほとんどカウントせず、いきなり当日へ飛ぶというずぼらクソ野郎はこちらです。

 

こちらへ来て1週間が経ちましたが、日本からの旅が、はなから出国さえ危ぶまれるほどの未だかつてないスリルを感じたものだったので、

乗り継ぎでもアメリカへ降り立つ人は、決してESTAの申請を忘れるべからず

との思いで書きます。

 

 

 

最近メキシコへの直行便がアエロメヒコから就航しましたが、

今回は、お安く行きたいからまず韓国へ行き、そこからアメリカ経由でグアナファトへ向かいます。

 

エージェントを通さず自分一人で学校と連絡をしたりと準備してきた今回の留学、完全に油断してました。

 

ねえみんな聞いて、

 

乗り継ぎであっても、一足アメリカに足を踏み入れるものは

 

みんなESTAが必要なの!!!!!!

 

 

ねえどうして。

 

どうして誰も教えてくれなかったの?

 

 

わたし成田空港で離陸の50分前に知ったんだけど。

 

 

航空会社のお姉さん

「今できることは2通りあります。

一つは、とりあえずここで申請してみて、一旦韓国まで行く。

その間に許可が降りてるかもしれないからそれだったら問題ありません。

大体みなさんすぐに許可が降りているので大丈夫な場合が多いです。

ももし許可が降りなかった場合、アメリカまで乗せていけないので、

その後は戻ってきてもらうことになるかもしれないです。

 

 

もしくは、今日出発を止めるか、ですね。」 

 

 

え・・・・。

 

嘘やん。

 

出発止めるとか・・

今までの苦労なんだったん。。。

 

 

自分

「いえ、今申請します。

で、結果どうなろうとも韓国まで行きます。」

 

 

 

離陸30分前が航空会社のほうもチェックインを許してくれるタイムリミットのようで、

 

「とりあえずその時間までにESTAを申請してみて、出来るところまでやってみて」

 

と言われ急遽パソコンを開き大急ぎでWifiに繋ぎESTAの申請画面へ。

 

 

 

フリーWifiが全然繋がらない。。

 

名前やらパスポート情報入力して、OK押してるのに画面が変わらない。。。。

 

 

 

8:30

離陸30分前。

 

画面が変わらない。

 

 

すみません、ここまで行きましたが、画面が変わりません!!!!!

 

お姉さん

「(困り顔)

。。分かりました。とりあえず韓国まで行けるようにしますね。」

 

 

猛ダッシュで荷物検査、出国審査をし、ゲートまで走る。

 

もう、韓国で申請しよう!!!!

 

( ;∀;)

終わったかもしれない。。。。

 

 

搭乗ゲートまでの道すがら、

一旦閉じたパソコンを開く。

 

再度情報の入力を求められるのが怖くて触れなかった

「更新ボタン」。

 

もう、やけくそだ。押しちゃえ。

 

 

 

・・・・・お?

 

 

い、

 

け、

 

た・・・・・?????

 

 

こ、これはいけた・・・・・・????

 

 

 

 

あ、許可されましたって!!!!!!!!!

 

(((((( ;∀;))))))))

 

 

 

 

うわあああああああんんん

 

「お姉さあああああん

今、今許可されました!!!

アメリカまで、行けます!!!!! 

( つ∀;) 

 

チェックインカウンターから搭乗口ゲートに移動していたお姉さん。

 

「良かったですね!!!

じゃあアメリカまで行けるようにしておきますね。」

 

お姉さん、親身になって対応してくださって、

感謝を忘れません。

 

 

日々対応するお客さんのなかで、時々いるんだろうな、

ESTAを申請していない人。

 

 

まじで、ESTA申請!!!!

とりあえずアメリカの地を踏むもの、

乗り継ぎでもアメリカに近づく者、

 

アメリカ=ESTA申請

 

まじで忘れないようにしよう!!!!!!!!!!!