25歳社会人二年目!~仕事やめてメキシコへ行く~

大学卒業後、1年のフリーターを経て24歳にして就職し社会人2年目を猛烈爆心中。でも、もうすぐ仕事やめてメキシコに行きます!

DeleA1を受ける。ボロボロすぎて涙より笑いが出る。

受けてからだいぶ日が経ってしまいましたが、先月Deleを受けてきました。

Deleは世界で汎用性のあるスペイン語検定。日本だとザ・そのままの名前のスペイン語技能検定西検)というのがありますが、国際的に通用するものをとっておいたほうがいいかなと思いDeleを受けました。

レベルは一番下のA1。

大学の時に1年ちょっと授業を受けたきり、そのあとはサボり気味の独学生活のため、A1でも十分に脳にビシビシくるレベルです。Deleは一番簡単な級でも、リスニングとか容赦無く結構難しいんですよね。

 

受験会場には、大学でスペイン語専攻っぽい子、どこかのスペイン語クラスを受講しているっぽい人、どんなバックグラウンドでここに来てるのか背景がすごく気になるフランス語を話すフランス人らしき女の子、と色々な人たちが集まっていました。でも英検がいまだにメジャーなこのご時世で、スペイン語を受ける人々ってなかなか興味深いですね〜。

 

で試験の方ですが、採点してくれる試験官に申し訳なくなるレベルでした。特にライティングが酷い。15分もありましたがそのほとんどでペンが止まり、全部合わせても書けたのは6行程度。この余白、どうしようってくらい中身スカスカ。

同じ日にスピーキングも入っていたのですが、練習を全くしていないということで自主規制。

うーん8000円する受験料、しっかり準備して全部受けてようやく元が取れる?くらいだろうに、元は取ってませんが、自分の実力をひしひしと白昼の元に晒すいい機会になりました。

出来なさすぎて悔しいです。でもあまりに出来なさすぎて笑っちゃいました笑

極め付けは、回答用紙のおもてに何か記入しなければならない指示がわからず、隣の席の人に、ここ何を書けば良いんですかと聞かれ「さあ?笑」という始末。

Firmaと書いてあったか、F○○と頭文字だけ省略して書いてあったか忘れましたが、自分のサインを書く必要があったみたいです。もう、独学者にとって全てが初めて見るものばかりで困ります。笑

英語を学んでいた中学生ぐらいの時は、ちょっと分からない言葉があっても前後の文脈から想像したりしてなんとなくわかったけど、今は前後を見ても1つか2つわかる言葉があればいい方で、でもこれを読まなきゃいけないのかと考えると本当に焦る。あ、でもDeleA1のテストの内容はまあ読めたから、自分にあったレベルであることは大前提として必要ですね。

ああ、難しいなあスペイン語。。本当に話せるようになるのかな。。

 

留学に向けての準備

留学に行くと決めてから、

語学学校への連絡、航空券の購入、Deleの受験、保険の検討など

ちまちまちまちま準備してきました。

いやあああやることが地味に多くて精神的に大変!

 

そして次の難関として待っているのが、学生ビザの申請です。

メキシコの学生ビザは、1年以上勉強しに行く場合必要になります。

でも私が行くコースは12月までの半年なので、本当は必要ありません。しかもビザ無しでも6ヶ月までは滞在でき、その間国外に出国すれば、戻ってきてさらに6ヶ月滞在できるなんて話を聞いたのでなおさら必要ない気がします。が、その後現地で職を見つけたいという思いがあるので、時間に不安を感じながらの生活はできればしたくないということで申請に臨むつもりです。

 

なんですが、とにかく申請がめんどくさいーーーーーー!!!

各種書類の準備、それから面接ありでしょ、その面接が留学生の場合はスペイン語で行われるっていうでしょ、面接の時間が平日の9-13時という超限られた時間しかやってないでしょ、しかもこれはまだ先だけど現地に着いてからさらに領事館?に通い詰めなければいけないそうで。。。
 

やらなきゃやらなきゃと思ってチョット放置してます。💩

 

6月はイベントもりもりだよ!

・会社に辞める意向を伝える

・学生ビザの面接(予定)

・色々な人に留学行くこと伝える

 

そんなに無かったかな?笑

携帯で出発の日までカウントダウンしてるんだけど、

あと75日!

着々と準備を進めねば。

Hola!おらメキシコへ行くさ

 海外就職を夢見て、、なんて銘打ってるくせに、それらしい記事を全く書かない珍しいブログですね。ってダメじゃん。

でも、水面下では色々考え、動いていました。。そして、ついに海外へ向けて一歩踏み出すことに決めました。

 

今年の夏よりメキシコに行きます!

仕事を辞めて、半年ほどグアナファト大学でスペイン語学びます。

 

あれ、前はグアテマラに行くって言ってたけど。

ええ、グアテマラって言ってました。

でもグアテマラではなく、グアナファトになりました。似てるけど違います笑。

 

きゃー!社会人2年目にして仕事辞めるとか、先々への不安しかない。

あとメキシコ行ったことないから、治安面に漠然とした不安を覚えている。。

親には、危ないのは場所によるから!なんて大口を叩いているけど、内心はちょとビクついてます。

そしてメキシコ行ったことないんかい、っていうね笑

行ったことはないけど、写真で見てグアナファトには惚れてます!行くには十分な理由かしら。

 

学生ではなく社会人が、大学の交換留学でもなくエージェントも通さず、単身メキシコに挑む日々を綴っていく予定でございます。

 

とりあえずHola!

ひっそりと2年目を迎えた社会人です

2016年2月1日に入社して、もう過ぎてしまいましたが、先月ひっそりと社会人生活2年目を迎えました。

 

1年目と2年目で特に給料が変わるわけでもなく、

2年目なのに特に任されている仕事もなく、

忙しくない日々が続いているので、スキルアップという名目のもと時間つぶしでタイピング練習してます。

あれ、社会人ってこんなんでいいの?(笑)

おかしいな、なんか目指してたのはもっとバリバリ働いているキャリアウーマンだったんだけどな。

 

でも去年いたチームでは散々2時とか3時まで残って仕事してましたが、

それはものすごく嫌でした。

今遅くても20時とかに帰れる生活に非常に満足しちゃってます。

意外とプライベートも重視するタイプの人間みたいです、自分。

あまりに仕事が暇すぎて若干のモヤモヤも残しつつ。。

 

就活しているときはそんなこと分からなかったな。

やっぱり、何はともあれ働いてみるって大事ですね。

 

てな訳で2年目を迎えました。

ですが、近いうちに辞めます。ふほほほほ。

私はいく、海外へ!おー!

海外へ、行くぞー!

「海外就職模索中」とかブログタイトルに入れておきながら

今までそれに触れたことがありませんでしたが、

心にはずっとその思いを温めているのであります。

 

ただ、今までの何回かあった節目の局面で

行くつもり、と言って行かない詐欺を繰り返してきたので、

実行できないのに有言ばかりするのに嫌気がさしてきてしまい

あまり言いふらしたくないのです。

 

でも、多分これって自分に逃げ道を作っているだけですよね。

出来なかったときに責任もたなくていいように。

怖くなったらやめてもいいように。

やる、という決断を軽いものにするために。

 

今あるところからの変化ってとても勇気がいります。

怖いです。

働きはじめるとなおのこと。

特に一年フリーターだったわたしからすれば、

折角拾ってもらった会社を辞めるなんてもったいなさすぎるかもしれないですね。

 

でも、日本にいて、日本人と仕事をしているだけじゃ分かりえない考え方が、ことがたくさんあるから、

わたしは海外に出たいんです。

一応、今のところ来年の2月をめどに退職をしようかと考えています。

ちょうど就職して1年目の月になります。

 

ただ、働いている業界(強いて言えば広告関連です)についてはまだまだぺーぺーで、

入った当初に比べ、学んだことはたくさんありますが

社会人としての教養は十分に身についたとはとても言えなくて、

本当に今から半年後に辞めていいと思えるのかが疑問なのです。

会社は利用し尽して、もう吸収することがなくなったら辞め時という話を聞いたことがあり、

その話から考えると、この状態で1年をただの節目として辞めるのは全くアホな決断だと思います。

 

でもいつまで迷っていても時間が過ぎていくだけなので、

ひとまず2月を変化の月にしようと考えています。

「ひとまず」ってところが相変わらず逃げているんですが。

 

あ、「いまのところ」、スペイン語を学びにグアテマラに行こうと考えています。

グアテマラ、安いそうなので。

 

どんな失敗も、全部成功するまでの過程だから。

すごく物をたくさんくれる人から学ぶ、普通なら24歳までには備えておきたい人間としての基本的性質

会社に、何かにつけて物をくれる人がいます。

 

チョコとかアメとか、その程度のやり取りだったら誰でもあると思うんですが、

彼女の場合それにとどまらず、

好きな味じゃなかった、と言って袋いっぱいに残ってるドライフルーツをくれたり、

物を貸したお礼としてじゃがりこをくれたり、

疲れているでしょうと、キレートレモンをくれたり、

みかんをくれたり、

ブラウニーをくれたり、

クリーム玄米ブランをくれたり、、、、、

 

どんだけもらってんだ自分!!!!

机の周りが、彼女からもらったものであふれかえっています。

彼女の愛であふれかえっています。

 

こんだけ色々くれる人ですが、別に押しつけがましくはないんです。

ほんとに、自然に、「え、あげるよ?」という感じなんです。

 

それに比べてわたしが彼女にあげたものといえば・・・

ビターなカカオ72%チョコ1つ。

マクロビ派のお菓子、2包装はいっているうちのひとつ。

えっとあとは・・・。

 

考えるまでもないですが、

9:1くらいで物もらってる。

 

もともとわたしは全然人とモノをシェアする人間ではなく、

ものすごいケチなので、俺のものは俺のものだし、

なんなら君のものも俺のものな傾向があったんですよね。

母親の食べ物とか遠慮なくかっさらっていました。恥ずかしい・・。

 

なので、このものすごいGivingな彼女の存在ってすごく新鮮で、非常に学ぶところが多いです。

よくプレゼントなんかも、選んでいるときが一番楽しいって言いますが、

相手が喜んでくれることは嬉しいことなんです。

自分のものをあげるっていう点で、ケチなわたしはどうしても自分の分が減ってしまうという風にとらえてしまっていましたが、

相手が喜ぶのを見ると、結構嬉しいというのに最近気が付きました。

 

しかも、ここが重要だと思うんですが、

「情けは人の為ならず」で、そういう、人にしてあげたことって巡り巡って結局自分に全部返ってきてくれるんですね!

いつも何かしてくれる人に対しては、「あーいつもやってもらって悪いな、こちらも何かしてあげなきゃな」みたいに、気遣ってもらえる。

 

人に対して色々してあげられるか、

ここが周りから大事にされるかの差だと思います。

わたしはいつも助けてもらうばかりで自分本位だったので、今後気を付けていかなければいけないと24歳にして人間として基本的なことを学習した次第でございます。

 

いっぱいものをくれる彼女には、気付きもたくさん与えてもらって、本当に感謝です!(^v^)

コーンスープという飯テロ

みなさんコーンスープって、好きですか?

 

わたしは大好きです。

 

会社のデスクには粉のコーンスープを常備してますし、

待ちきれなくて粉のままぺろぺろしてしまったことは一度や二度ではありません。。

 

そんなコーンスープ(以下あまりにも頻出なのでCSに略)なんですが、

あれってとにかく匂いすごくないですか?

 

たまに缶で売ってるやつ飲んでる人の周囲が、

完全にCSに包まれてることありますよね。

 

で、この前電車でいたんですよ。

乗ってしばらくして、

「ん、何か匂う。。。。

CS?CSだね、これ。

誰だよ電車でCS飲んでんのー」

と周囲を見渡すと、いましたいました。

 

コーヒーのカップみたいのから

ずずずーっと熱そうに、おいしそうに多分絶対CSをすすってる男性が。

 

なんなんですかね、その勇気。

あれって結構匂いすごいですよね。

おいしいのは分かるんですが、周囲をCS臭にしてまで

車内で飲む勇気はわたしには無いな笑

 

ちなみにわたしはCSはお湯に溶かしてスープとしてしか飲んだことがなかったのですが、

調べてみると意外と色々おいしそうな食べ方が・・!

 

まず衝撃だったのは、THEずぼら飯な(あかん飯として紹介されていました)、

その名も「CSの素ごはん」。

①ごはんをよそいます。

②CSの素を上からふりかけます。

③レンジで温めます。

④完成!

 

あかん!!

色々あかん気がする!!

 

何かあんまりやりたい気はしないんですが、多分美味しいのでしょう!

 

あとはグラタンにしたり、パスタと絡めたり、

アレンジ次第で色々と楽しめそうです。

 

CS。

どんなに離れていても鼻腔まで到達する魅惑的なその香りから

私たちは逃れることができないぜ。。

 

と特に中身の無い話でした。

最後まで読んでくれた人、なんかごめんなさい笑。