25歳社会人二年目!~仕事やめてメキシコへ行く~

大学卒業後、1年のフリーターを経て24歳にして就職し社会人2年目を猛烈爆心中。でも、もうすぐ仕事やめてメキシコに行きます!

乗り継ぎだから問題ない?米国へ近づく者よ、決してESTAを忘れるでないぞ

出発までのカウントダウンをほとんどカウントせず、いきなり当日へ飛ぶというずぼらクソ野郎はこちらです。

 

こちらへ来て1週間が経ちましたが、日本からの旅が、はなから出国さえ危ぶまれるほどの未だかつてないスリルを感じたものだったので、

乗り継ぎでもアメリカへ降り立つ人は、決してESTAの申請を忘れるべからず

との思いで書きます。

 

 

 

最近メキシコへの直行便がアエロメヒコから就航しましたが、

今回は、お安く行きたいからまず韓国へ行き、そこからアメリカ経由でグアナファトへ向かいます。

 

エージェントを通さず自分一人で学校と連絡をしたりと準備してきた今回の留学、完全に油断してました。

 

ねえみんな聞いて、

 

乗り継ぎであっても、一足アメリカに足を踏み入れるものは

 

みんなESTAが必要なの!!!!!!

 

 

ねえどうして。

 

どうして誰も教えてくれなかったの?

 

 

わたし成田空港で離陸の50分前に知ったんだけど。

 

 

航空会社のお姉さん

「今できることは2通りあります。

一つは、とりあえずここで申請してみて、一旦韓国まで行く。

その間に許可が降りてるかもしれないからそれだったら問題ありません。

大体みなさんすぐに許可が降りているので大丈夫な場合が多いです。

ももし許可が降りなかった場合、アメリカまで乗せていけないので、

その後は戻ってきてもらうことになるかもしれないです。

 

 

もしくは、今日出発を止めるか、ですね。」 

 

 

え・・・・。

 

嘘やん。

 

出発止めるとか・・

今までの苦労なんだったん。。。

 

 

自分

「いえ、今申請します。

で、結果どうなろうとも韓国まで行きます。」

 

 

 

離陸30分前が航空会社のほうもチェックインを許してくれるタイムリミットのようで、

 

「とりあえずその時間までにESTAを申請してみて、出来るところまでやってみて」

 

と言われ急遽パソコンを開き大急ぎでWifiに繋ぎESTAの申請画面へ。

 

 

 

フリーWifiが全然繋がらない。。

 

名前やらパスポート情報入力して、OK押してるのに画面が変わらない。。。。

 

 

 

8:30

離陸30分前。

 

画面が変わらない。

 

 

すみません、ここまで行きましたが、画面が変わりません!!!!!

 

お姉さん

「(困り顔)

。。分かりました。とりあえず韓国まで行けるようにしますね。」

 

 

猛ダッシュで荷物検査、出国審査をし、ゲートまで走る。

 

もう、韓国で申請しよう!!!!

 

( ;∀;)

終わったかもしれない。。。。

 

 

搭乗ゲートまでの道すがら、

一旦閉じたパソコンを開く。

 

再度情報の入力を求められるのが怖くて触れなかった

「更新ボタン」。

 

もう、やけくそだ。押しちゃえ。

 

 

 

・・・・・お?

 

 

い、

 

け、

 

た・・・・・?????

 

 

こ、これはいけた・・・・・・????

 

 

 

 

あ、許可されましたって!!!!!!!!!

 

(((((( ;∀;))))))))

 

 

 

 

うわあああああああんんん

 

「お姉さあああああん

今、今許可されました!!!

アメリカまで、行けます!!!!! 

( つ∀;) 

 

チェックインカウンターから搭乗口ゲートに移動していたお姉さん。

 

「良かったですね!!!

じゃあアメリカまで行けるようにしておきますね。」

 

お姉さん、親身になって対応してくださって、

感謝を忘れません。

 

 

日々対応するお客さんのなかで、時々いるんだろうな、

ESTAを申請していない人。

 

 

まじで、ESTA申請!!!!

とりあえずアメリカの地を踏むもの、

乗り継ぎでもアメリカに近づく者、

 

アメリカ=ESTA申請

 

まじで忘れないようにしよう!!!!!!!!!!!